田舎でも探してみよう!私は見つけた山形県で英語を話す方法!

こんにちは。
いま帰国してから実家の山形県にいるわけですが、
東京で暮らしていた時と違って英語を話す機会や外国人の方と交流する機会が減りました。

そんな中、そういった機会がないものか探していたら、
ありました!!今回は実際に行ってきた感想と共に書いていきます。
さて、帰国後やっぱり英語を話したい気持ちはありますよね。

県住まい外国人に聞いてみたい!!

私の場合は、山形県に住んでいる外国人は
・なんで山形に住んでいるんだろう?
・どうしてこの田舎を選んだんだろう?という疑問がありました。山形に住んでいる外国人と話してみたいな〜って。
どういった視点をもって住んでるのかな〜と思っていました。
IMG_5845
だって、私の彼もそうですが、外国人の日本を見る視点ってたまにおもしろくないですか?
よく「これってなんで?」って言われるけど、答えようがなかったりそんなこと疑問に思ってもみなかったとか。

見つけました!山形国際交流協会

さっそくググってみたら山形県にももちろんあるんです!
山形国際交流協会(AIRY)
http://www.airyamagata.org
Association International Relations in Yamagata
こちらは公益財団法人らしいです。

霞城セントラルの2Fに山形国際交流センターがあります。
外国人への生活相談や日本語教室、さらにいろんなイベントがあるみたいです。
ここに行ったら掲示板には様々な国際交流に関わるインフォメーションがありました!
英語の山形県ガイド紙があったり、こんな良い施設があるんだと、なんだか嬉しくなりました。
東京だったらいっぱいあってもおかしくないけど山形にあるって良いですよね。(もちろん山形をなめてるわけではないですよ)

イベントに参加してみた 

毎月第3土曜日に『Eigoで話そう』というイベントがあるそうです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-23-15-36-24※上のポスターは古い日付のものです。↑

http://www.airyamagata.org/ホーム/airy主催講座-イベント/英会話講座-eigoで話そう/

詳細は上のリンクに書かれてありますが、中々更新されないよう。
霞城セントラルの1階、掲示板に張り紙がされていました。そこで確認もできるかと。

参加費500円   安い!

さードキドキで行ってきました。
結果、私的には大満足!!

まず年齢層は幅広い。びっくりしたのが、結構年配の方がいて
逆に若い人はいたものの少なめでした。
何人かのグループに分かれ、その各グループごとに1人外国人の先生がつきます。

わたしのグループ
・3人おじいちゃん
・アメリカからきたALTを山形の中学校でやっている方(先生)
・わたし
でした。最初はお題を作ってそれについての文章を話すなどでした。あとはだんだん世間話などなど 笑 もちろん英語で。
93h

おじいちゃん3人とも海外経験があって若い頃アメリカに3年住んでいて旅をしたとか、パワフルおじいちゃんでした。
そんな方達ともっともっと話したかったし、

ここにこなければ、こんなおもしろいおじいちゃんに出会う事はなかったと。出会いってやっぱりおもしろい。

そもそもこの会、

AIRY会員 OR 日常英会話を話せる県民の方

となっているのでおじいちゃんでもみんなある程度、話せるし理解できます。
だからスムーズに進むところがさらによかった!

まとめ   

英語を話したかったら英会話に行ったり、オンライン英会話が手っ取り早いのかもしれない。

でも県内に住む外国人の方と話せるのは特別な気がしました。
話す機会が少ないと困っている方は探してみて下さい!

この日はハッピーな気分で1日過ごしました。

協会の方や、新しい出会いに感謝♥︎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

27歳当時、英語0から留学決意。 フィリピン留学後、オーストラリアワーホリを経て英語習得。 フランス滞在後、自分の好きな場所で仕事ができる働き方を目指しセブにてITを勉強。
外資で働くが会社員限界になり退職。 現在は場所に囚われない自由な暮らしに憧れ、発信しつつ自由に生活中
いくつになっても人生を楽しく刺激あるものにしていきたいです♡