遠距離と国際恋愛。こんなに大変だったの?近況報告の巻

こんにちは。今日山形は雪がどさどさ降っているよ。ついに冬がきました。

今日は近況報告を。
フランス人彼とは只今遠距離中なわけですが、一緒にいるにはこんなにハードな壁があるとは思っておらず、国際恋愛の大変さを痛感。では、書いていきます。

終わりの見えない遠距離恋愛って

終わりのない見えない遠距離恋愛。

私が8月中旬に帰国し(3ヶ月間ボルドーで一緒に暮らしていました)そこからランスと日本で遠距離が始まりました。今5ヶ月くらい会っていないのかな。ボルドーで暮らす前もちょこちょこ遠距離進行中でした。

離ればなれの間は、日本で一緒に暮らす為に彼が日本就職を目指し仕事探し。しかし日本語が話せないと中々就職は難しく。
彼は元々、移動になった東京で1年間働いていた事があるのです。(当時出会いました)その時は仕事で日本語必須ではなかったのに、いざ探すと大変なもので。

結局離れている間、来れるかも?来れない。次こそ?来れない。の有頂天からのどん底を何回も味わいケンカもほぼ毎回勃発して離れているせいでケンカしなくてもいいことをケンカして別れの危機も。
その間お互いの共通言語、”英語が通じるオーストラリア行こうプラン”もあったけど、いろんな事情が重なり消滅。
去年の後半は病みまくり(笑)

何が大切か。優先順位。

去年の年末、話し合いの結果何よりも一緒にいる事が大切で一致。何かを妥協してでも一緒に暮らし生活を始める事が今は一番大事と。二人とも将来的に日本に住むことを考えていたけど、

とりあえずこの際フランスでもいいか!

日本はまたタイミングを見て1年後を目安に帰ってくることになりました。

内心は日本で二人の生活をスタートさせ私もがっつり働きたかった。フランスへ行くという事は当分働く事は難しいだろうと思うので。でも今は一緒に生活をスタートする事が大事。

彼のあちらでの新しい仕事が決まり次第、私がワーホリか何かのビザ取って行く予定。
ただひたすらGoサインを待ちに待っております。

国際恋愛の遠距離、何が大変って終わりが見えない事

ほら、この年齢でしょ(笑)
お互い結婚も考えている中で生活を始めたいのに始められない、これはとても辛い。世の中の国際カップルさんで何年も乗り越えてきている方達は、もう尊敬でしかないです。

共有することって大切

時差でこっちが朝起きたら、あちらは寝るとういうサイクル。
そんな中でスカイプするのも中々タイミングがずれて、すれ違いが起ききてケンカ勃発もしばしば。
今日1日何をしたか言いたいのに言えないとか、そういう小さい積み重ねがストレスになっていつか爆発するパターン多々。

私達が気休めでもいいから、あみだした解決方法は、”共有すること”。

この時代に感謝です

GoogleドライブやSNSの機能利用して共有したい物はなんでも共有してます。
Youtubeのこの動画見て〜とか全て共有(笑)考えついた事とか、これからの計画も共有。
本当に便利な時代でありがたい。
離れているからこそ意思疎通を大事にできたらなと思ってます。特にこれ、フランス人の彼にしたらとても大事なことみたい。言わなくてもわかるだろってことが言わないと本当に通用しない。だいぶ慣れてきたけど、まだまだ修行中(笑)

まとめ

このブログをたまたま読んで頂いた方にも国際恋愛されている方っているのかな?

私は正直、国際恋愛に憧れてたし、なんとなくわかってるふうだったけど全くわかってなかった。完全になめてました。
こんなに大変な道ということを(笑)その分いいこともいっぱいあるんだけどね。

国籍が一緒でも恋愛は難しいし、一概には言えないけど国際恋愛っておもしろい事もいっぱいあるから違いを楽しんでいければ楽になるだろうなと思ってます。難しいけどね。
遠距離のみなさん、頑張りましょー!以上、今現在の近況でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

27歳当時、英語0から留学決意。 フィリピン留学、オーストラリアワーホリ1年を経て英語習得。 フランス滞在後、自分の好きな場所で仕事ができる働き方を目指しセブにてITを勉強。
外資で働くが会社員限界になり退職。 現在は場所に囚われない自由な暮らしに憧れ、発信しつつ自由に生活中
いくつになっても人生を楽しく刺激あるものにしていきたいです♡