社会人からの留学。行くか迷っているなら見て欲しいです。

こんにちは、ひとみです。

今回は社会人からの留学について。私は27才の時に会社を辞めて、初めての留学に行きました。

その決断に至るまで数えきれないほど不安と恐怖と心配がありました。社会人、ある程度の大人になったからこそ踏み切りにくいものってあると思います。初めて海外に住むということ自体かなり大きな決断です。

この記事に辿り着いて今見ていただいてるということは、少なからず留学に興味がある方や迷っていられる方だと思うんです。

私が留学/ワーホリの決断をして体験してきたことベースですが、今回は迷っている方、決めたけど不安になってる方などに見ていただきたいです。

こちらの動画でも話しています。

1. 社会人からの留学

私は留学って大学生とか20代前半で行くのが普通だと思っていました。実際にその年代の行く割合が多いんだとは思います。

だから、「もういい年齢だし、今さら留学なんて」と思って留学に行くこと自体に罪悪感みたいなものを抱いていました。

それに、ある程度大人になって社会人だったら、そこから行く留学は今ある生活に区切りをつけていくということ。
会社を辞めるとか、賃貸問題や、大人の事情的なものがいろいろある。それに区切りをつけるということは、かなり大きいことです。

だからこそ不安って絶対出てくる。

年齢問題

  • この年齢で行っていいのかな、遅いよなー
  • 大学生とか多そうだし若い人と馴染めるかな
  • 友達できるかな

将来不安問題

  • ここまで積み上げてきたのに仕事辞めてまで行っていいのかな
  • 帰国後、仕事不安
  • 就職しずらくなったらどうしよう
  • お金なくなる

英語問題

  • 英語全く話せないけど大丈夫かな
  • そもそも留学で英語話せるようになるのか

などなど無限に出てきます。

めっちゃわかります、わかる。私もすーごく悩みました。

けど、結論から言わせてください。

行くべき、行くべきです。

留学とかワーホリって十人十色の目的と形がある。

だからこそ、正解がないということ。自分で行って正解なのか、そうじゃないのか経験しないとわからない。

私は、そもそも行ったことに大正解だと思うです。だってやりたかったことに挑戦してわかることっていっぱいあるから。(失敗とか成功は結局見方次第ですよね。)
私は行って心からよかった。だからこうやって発信もしています。

もし友達に留学迷ってると相談されたら私どう答えるかなって考えてみました。
答えは迷わず「行くべき」と言いたい。そして私自身悩んでいた時にそう背中を押して欲しかった、だから言います。

行くべきです^^

2. なぜ行くべきか


答えは明白!

この記事を見てるから。またはYouTube経由で動画を見ていただいたから。

この細々とやっているブログやチャンネルに辿り着いて、このタイトルを見て、見てみようと思っていただいたこと。
この時点で留学行くか迷ってたり、もしくは決めたけど不安という方もいるかもしれません。

ということは少なからず留学に行きたいんですよね^^

行きたいって思うこと自体、素晴らしいと思うんです。だって皆んなが皆んな思うことではない。けどやりたいことに留学があるって、私はとってもパワフルなことだと思うんです。

でも、いろんな不安材料がある。いろんな事情があるのかもしれません。
そこで私が実際行って、わかったことシェアしますね。私の留学前の不安は、どうってことなかったのです。

いろんな不安。実際どうだったのか

年齢問題

確かに10代〜20代前半の年齢層は多かったです。でも年齢は関係なかった

留学という同じ目的を持った同士(同志)だから。
海外が好き、英語を学びたいなど同じような価値観で、勇気を出して海外にきた人たちと出会えます。留学に関してはお互い1年生だし、むしろすごく心強く刺激をもらえました。年齢が離れていても関係ありませんでした。今でも繋がっていられる友達がいます。

語学学校に入ってしまえば、友達はすぐできます。世界中の友達ができました。年齢も国籍も関係なく最高の時間を過ごせましたよ。

将来不安問題

留学行くことによっての将来不安問題。帰国後の仕事の心配や、お金の心配とか。

これは考えてもしょうがないです。なぜなら日本で普通に働いていても将来の不安ってあったりします。
私が海外ですごく感じたこと、それは未来はどう転ぶか本当にわからないということ。日本で計画していったことも、海外ではしょっちゅう変わっていったし、自分の気持ちも状況も変わっていきます。

だからその時決める。その連続でした。

お金はなくなったら帰国して働けばいい。日本は恵まれていて究極、選ばなければ無数のお仕事があります。
将来は未確定のことだからこそ心配しちゃうのですが、海外で身についたこと、なんとかなるさ精神になりました。

英語問題

英語が全然話せなくても、留学はできます。私は全く話せない状態でいきました。全くです。

もちろん少しでも話せた方が絶対的にいいです。そして、少しでも勉強していくことをおすすめします。けど話せないから学びに行くのです。話せるようになるかは自分次第だし、私も話せないなりに留学先で勉強しました。

私の場合、英語ゼロからフィリピン留学に3ヶ月行き、その後オーストラリアワーホリ。
ワーホリに入ってから3ヶ月後には、奇跡的にウェートレスの仕事をゲットし、英語で接客してました。
こんなことが起きるんです。私が英語を話して働く日がやってくるなんて、望んではいたものの、思いもしませんでした。

自分では全く想像していなかったことです。だから英語は自分次第で話せるようになるんです^^

3. 不安と最高


無限に出てくる不安たち。留学行くことを踏み切れないのがこの不安があるからでした。

その反面、「留学行ったらこれしたい!」とか、「これできたら最高ー!」みたいなものってありますよね。

Hitomi
  • 世界中の人と話したい
  • 「英語を話せるようになった私」、最高
  • 海外の友達作りたい
  • 海外で暮らしてみたい
  • 映画、洋楽を日本語字幕なしで見たい・聴きたい
  • 自分の何かを変えたい etc

ここでよく考えみてください。

不安も最高もどっちもまだ起きていないこと。どっちも自分の妄想の世界。

そう今はまだ起きてないことなんです。だったら、最高ー!の方を信じてみませんか?

最高ー!って思えることが自分にもできるって思ってみるんです。私は昔、留学って特別な人だけがいくものだと思っていました。けど自分にもできるんだ。そう信じて一歩出たら、本当に世界が変わっていった。

まだ起きてないから未知の世界。
新しい事を始めた時を思い出してみてください、例えば小中高の入学日。仕事の初出勤日。不安と期待があったはず。けど慣れていけばその不安は消えていった。

留学も規模は大きいけど一緒だと思うんです。「自分にとっての最高ー!の妄想が叶うとしたら…」そっちを信じてみてほしいのです^^

4. 今がベストタイミング

結論から言うと、今留学行きたいと思っている方、それがあなたのベストタイミングだと思います。

「もっと早い年齢で行けばよかったな〜」とか、「もっと若い年齢で行けてたらどう変わったんだろう。」と思うことがよくありました。
けどよく考えてみると、昔は留学行きたいという考えすらありませんでした。いろいろな出会いとか物事が重なって、30歳手前で行きたいと思った。ってことは、それが私のベストタイミングだったなと思うんです。

行きたいと思うきっかけは人それぞれだとしても、今までの過去の過程があるからこそ、今留学いきたいと思っている。留学に行く一般的な年齢層とは、ずれてしまったのかもしれないけどその時が私のタイミングだったんです。

だから年齢は関係ない。

「10代、20代、30代、40代…の内にこれしとけばよかった。」って思うことっってあったりしませんか?
だから今自分の為にそれをやってみてあげてもいい。

※もちろんコロナという状況でもあるので簡単にはいけない世の中です。悔しいです。本当に。
行くタイミングはその方の状況や国の状況それぞれだとしても、行くという覚悟だけ決めてしまえば、それに向けた準備もできる。私も迷ったあげく、一度「行く!」って決断してから物事がどんどん決まっていきました。

5. まとめ


社会人からの留学。

大人だからこそ踏み切りにくいことっていっぱいあると思います。
けど一歩エイって出てみた。その一歩が怖かった。けど自分にも留学ができるということを信じてみました。
そしたらその先は、世界は大きくて、初めて経験すること、新しい見たことのない世界がありました。それと同時に視野が広がり、価値観も変わった。いろんな世界中の人との出会いと別れ、考え方を聞けた。何より新しい自分自身をみることができました。

一歩です。一歩出たら、もうあなたの新しい物語がスタートします。

この記事で、読んで頂いた方の不安が少しでも取りのぞかれますように。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
Spice Up Your Life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

27歳当時、英語0から留学決意。 フィリピン留学後、オーストラリアワーホリを経て英語習得。 フランス滞在後、自分の好きな場所で仕事ができる働き方を目指しセブにてITを勉強。
外資で働くが会社員限界になり退職。 現在は場所に囚われない自由な暮らしに憧れ、発信しつつ自由に生活中
いくつになっても人生を楽しく刺激あるものにしていきたいです♡