日本人女性が海外でモテるのほ本当。実体験から理由7つを説明

日本ではモテなかった人も海外に行くとモテ始めるなんていう噂は私は事実だと思います。

私も留学前は、ほんとかな〜だったらまぁ嬉しいな〜なんて思っていて。。

結論、『確かにモテ始める事実はある。』

けどそれにはいい意味でも悪い意味でもちゃんと裏付ける理由がある

留学当時、私自身それでかなり苦労しました。モテすぎるから苦労する訳じゃないですよ(笑)

見分けがつけられない私がいたから、外国人との恋にかなり苦戦したのです。

なので今回は、なんでモテるのかを整理して、これから留学などで海外に行く日本人女性が傷つく恋をしないように私の失敗を元に書いていきます。

モテる理由7つ

 

1. 単純に声をかけられる比率が多くなる

私が行った国では、街で知らない人でも話す文化がありました。その分、ナンパも多めです。いろんなところで声をかけられます

例えば、シラフ状態の日本人男性が街ですれ違って

「あの人かわいいな〜」

と思っても街中で、いきなり話しかける事って少ないですよね。

ナンパするにしても勢いづけるために、お酒飲んでる機会が多かったり常にハンティングしてるわけではないです。

それに対し海外。
ナンパに限らず、知らない人同士でも気軽に話したりしています。

街の中、電車の中、カフェ、いろーーんなところ。

そんなフレンドリーな彼らは気軽に女性を誘ってきます。ちょっとでも気になれば、気軽にいらっしゃいます。

付き合う/付き合わないではなく、気軽にデートを楽しむ。

そしてそのデートのお相手は別に1人に絞らなくていいんです。いろんな人と話をして楽しんで、自分に合うのか見ています。

そんな文化がある国の方たちは、声をかけることに対してとてもフレンドリー。

そんなところで日本では声をかけられる事があまりなくても外国では普通になってくるのです。
(いいのかよくないのかわからないですがww)

 

2. 聞き上手・優しい・おとなしい

日本人女性は”やまとなでしこ”という言葉があるように、基本的に穏やか。

外国人女性と、ひとくくりにしてしまうのはどうかと思いますが、彼女達は強く、たくましいです👠

(私はそんな彼女達にとても憧れています。)

フランス人の友達から聞くにはフランス人女性は日本人女性と比べると、とても強いそうです。

自分の意見をはっきり持ち、それを伝える力を持つ彼女達は確かに強くたくましいと言えるかもしれないです。

それに対し日本では「おとなしい女性」がモテると言われ「控えめで」「かわいらしい」がいいとされている中で育ってきた私達は、男性に対して”聞く”、”気を遣う”などの習慣がついています。

自分ではそんなつもりなくても、そう見えるみたいですが。

それがある特定の外国人男性にとって嬉しく、また珍しく、かわいらしいのだと思います。

 

3. 断れない、しっかりNOと言えない

国民性でしょうか、私達はしっかり断る事を苦手とします。

遠回しに断ったりするのは通じませんw

それを彼らは知ってか知らずか誘ってきた時にしっかりNOと言わないがために、しつこくきてしまうという悪循環に。

”日本人はノーと言えない”と知って誘ってくる外人は厄介。押せばなんとかなると思ってる人もいるから注意ですよ!

曖昧な返事ではなく、その気がない時はしっかりNOといいましょう。

 

4. 簡単・軽い・落ちやすいと思われている

全員とはいいませんが、彼らは日本人は簡単に落ちやすいということを知っています。

例えば、私がオーストラリアへワーホリに来て間もない頃、今思えば彼らにとってかなり簡単な女になってたと思います。

だって、

  1. 「You’re beautiful 君キレイだね」と言われれば簡単に喜び、デレデレww
  2. イケメンだらけでデレデレww
  3. 英語があまりわからず、流れを押し切られてしまう(バーで飲もうとか主導権を完璧にとられる)
  4. きっぱり断らない

こんな始末です😓

今まで日本では言われなかった事を彼らは軽〜く言ってきます。

それが一番要注意だって今ならわかるけどその当初はわからなかった。単純に喜んでた(笑)

そう!滅多に言われない事を言われるとつい嬉しくなって、この人いいかもなんて思ってしまうのです。

ある意味魔法のようにww

それらを知って誘ってくる一部の人達は、かなり要注意!結構います!意図も簡単に言い落とそうとしてくる。

それをまんざらでもなく半分喜びながら、

でも相手に対して怪しい感は感じているのに、

断れず押し切られる形で遊ばれてしまう日本人を結構見てきました。

※留学したばかりの初めの頃の私ですね。笑
傷ついてボロボロになりました。学びました。その経験で見極める目を養いました。ははは〜〜

 

5. 日本人・アジア人フェチ

日本が好き、日本人の女の子が好きっていう外国人男性はいて、海外では中国人に比べると日本人て結構希少な存在

オーストラリア、ボルドーで暮らしていたときも日本人は結構いましたが、他のアジア人と比べると少なかったです。

その中で日本出身と言うと興味本位で飛びついてくる人も少なくはない。

また、アジア人が好きという男性がいます。(まぁ、ありがたいことですよね 笑)

黒髪ストレートが好き、アーモンド型の目、エキゾチックな感じが好き、理由はそれぞれ。

アジア人が少ない街で彼らにモテるのは言うまでもありません。

 

6. 若くみえる

私のようなアラサーには嬉しい話(笑)

アジア人は彼らにとって、とても若くみえるみたい。

だから年をとっても若い見た目のままといういい点も。

ちなみに、年齢は彼らにとってそれほど気にする箇所ではないのです。

彼らが本気になる時は個性などその人自体をみてくれます。

 

7. 小さくてキュート、いつも小綺麗

愛想よく笑顔で話を聞いてくれる日本人女性。

海外では自立していてセクシーな女性がモテるとされている中、かわいらしい女性が好きという男性も。

そんな彼らにとって日本人の女の子はとてもキュートなのです。

さらに日本人はおしゃれが大好き。いつも清潔で化粧をし綺麗でいてくれる。

対し海外では女性がTシャツ、ジーパン、いつもスッピンは当たり前でした。

(それでもかっこよくきまっちゃうからいいじゃんとは思いますが…)

 

まとめ

海外で生活をしていて”声をかけられる”、”誘われる”ということはよくありました。

正直最初は、嬉しくてかなり浮かれていた💦

もちろん誘われることは嬉しいことです。でも遊び目的かどうか見極めないと。

結果よくない恋愛をし、痛い目に遭うはめに

なんで彼らは声をかけてくるのか「君綺麗だね」なんて最初から言ってくる男性は疑う、見極めるなどそこで始めて学びましたww

モテるのはとてもいいことで、嬉しい。

けど、悪い男に引っかからないようにこの理由を知っておくだけでも違うかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

27歳当時、英語0から留学決意。 フィリピン留学、オーストラリアワーホリ1年を経て英語習得。 フランス滞在後、自分の好きな場所で仕事ができる働き方を目指しセブにてITを勉強。
外資で働くが会社員限界になり退職。 現在は場所に囚われない自由な暮らしに憧れ、発信しつつ自由に生活中
いくつになっても人生を楽しく刺激あるものにしていきたいです♡