国際 遠距離恋愛。ケンカしすぎて辛い期間を乗り越え見えてきた単純な答え

 

やっぱり遠距離は辛い「もうダメだ。おしまいだ。耐えられない。」
なんて何度もあります。というかいつもですが :roll:遠距離を続けるってやっぱり大変なことで苦しい。
その度に乗り越えて学んで教訓になっていることがあります。

今回は、どうにかここまで乗り切っている私たちの「うまくいく為にやっていること」、「ここまで心がけてきた事」をご紹介しようと思います。

※ちなみにフランス人彼と付き合ってから2年になろうとしています。その間、一緒に過ごした時間はたったの6ヶ月。あとは果てしなく遠距離を続けています

 

【過去記事↓】

遠距離と国際恋愛。こんなに大変だったの?近況報告の巻

 

1.辿り着いた答え.遠距離で重要だった事

諦めない(諦めきれない)

私達、かなりケンカします。原因は会えないからこそ起こってくることが多数。ただ、きっと一緒にいれたとしても今度は違う事が原因でケンカはするはず。
でも今ケンカしているのは、お互いが会えないストレス、いつこの状況が終わるのか&会えるのか、わからないストレスの不安が原因で起きていること。
だからどんなにムカついても、憎く(笑)?なっても、だめだと思っても、別れることだけはしません。だってこの一緒にいれない状況のせいで別れたくないから。これがもし、また違う事が原因で、あ、こいつダメだ。と思ったらまた話は別。

彼は「諦めないで」とよく言っていました。「一緒に住んだらまた違ってくるから」って。

それでも度重なるケンカと会えない時間が経つにつれ、別れたい気持ちがかなり募っているのに別れられない私
これって依存なのかな〜なんて考えた事も。
『アラサー独身女。焦りで別れられず、いたって特別なキャリアもあるわけではなく、もしここで別れたらまた一からだ。怖い。』……これが怖くて別れないのか?自分が弱いだけなのかな?
かなり自問自答を繰り返し、そしていつも同じ答えになります。

『もっと一緒に過ごさないととやっぱりわからない。そこからがうちらのスタートなんだ。

今諦めたら始まってもいないのにこの状況に負けてしまうことになる。好きな気持ちは変わらない。』

だから、この今の会えない状況が私達を険悪にさせていると思い、今はただ、”どん底な時期だけ”と諦めないようにしています。というかいつも今回はだめだと思っても結局この答えになるのですが😓

 

焦らない・責めない

「次はいつ会えるんだろう」、「この状況に終わりはくるのかな」、「諦めて前に進んだ方がいいのかな」、「いつ結婚できるんだろ」

私はこんな自問自答が繰り返し起こる。いつも同じ疑問と不安が繰り返される。諦めないって答えはだしたはずなのに。たぶん遠距離している女性なら同じこと考えた経験はあると思います。

この不安から来る疑問達は、焦りに変わり→そしてその焦りは彼へ責めてしまう材料と豹変。
遠距離が始まって最初の方(半年くらい経つまで)はこの”焦り”と”彼責め”で、ついつい自分からケンカの種をまいてしまっていました。焦って責めてもしょうがないのに、状況は変わらないのに。ね〜ww

この負のサイクルを繰り返したどり着いた私の結論は、やっぱり焦らないことと彼を責めない事それをしても実際現実は変わらないから

この2つは結構難題。焦るなと言われても…
この後でお話しますが、焦らない為に、責めない為にすることを実行しています。そうしたらケンカが減りました。なんだかんだ遠距離という状況下で自分自身修行してるな〜なんて思う事も(笑)

 

ー 信頼

浮気の心配はつきもの。「今夜は友達とパーティーだよ」の連絡を聞くと、いてもたっていられなくなっていた私。お酒も入るしなんて変な妄想ばっかりしてしまって。

だけど心配しないように連絡くれたり、ちゃんと言葉で愛情を伝えてくれるから信頼できるなと確信してからは、もう心配してません。その時間がもったいない

いつまでも不安にさせてしまう彼だったらそれは考えもの。でも彼の愛情がしっかり感じられるならどーんと構えていましょう 😆 相手がこちらを信頼してくれているように、こちらも信頼しないと遠距離は成り立たないのかもしれないです。

 

2、気持ちの持ち方で全然違うこと。

ー 「犠牲にしてやっている」と思うのは筋違い。

彼のいるフランスにやっと行ける予定だったのに行けない。たーっっくさんの事情でこの繰り返しでここまできた私達。
来月こそ!と思って→行けない→ずどーんと落ち込む。毎月このサイクルでした。
予定が定まらないから仕事もなかなか短期で見つかりづらかったり。家に引きこもって。落ち込むばかり。。「わたし..何やってるんだろう…」自己否定が始まり。さらに落ち込む。まさしく負のサイクル

国際恋愛とか遠距恋愛って犠牲になるものが必ず出てくるもの。だから自分自身が落ち込む事がいっぱい。もし日本にずっと安定して住む人生なら、「仕事してキャリアも作りたい。たまには旅行して」とか考えます。でもそれは国際恋愛する上で最初は難しい。
そして、私は彼にそれを犠牲にしてやっているのだとかなり言ってました。そしてケンカ。

今思うと猛烈に反省。。その人生を選んでいるのは私自身であって、「たくさんのことを犠牲にして、あなたの国へ私が移住してあげるんだから」と思うのは筋違い。それを覚悟の上で彼と一緒にいることを選んだのは私なのです。

 

ー 何かに一生懸命 or 取り組める事をする。

ひたすら一緒に暮らす時を仕事もせずに待っていた時期がありました。それは来月にでも行けるという希望があったから。だけど現実そんなあまくなかった。それで結局今10ヶ月も待ち続けるという結果に。

そうなるともう大変。家にいて、「いつ行けるんだろう」しか頭にないから人間、病んでくるんです。途中、バイトが見つかり働き始めたら気持ちが全然違う!やっぱりただ待っている事って絶対良くないと痛感しました。

何か仕事でも他の事でも、恋愛だけにしばられないようにしないと自分が追いつめられてしまいます。

 

ー ここを乗り越えれば幸せが待っていると思う。

なんだか無理矢理感が出ていますが(笑)

でもこの気持ちを持っていれば結構楽になれました。

今が大変なだけ。どん底が終われば後は上がるだけ」って思えば、ほーら、ちょっとは楽じゃないですか?気のせい?ww

 

ー 絆が深める、そして感謝を忘れない

ここまで、この状況と一緒に戦っている(笑)彼に感謝です。
私も苦しいけど彼も同じ。遠距離という中で諦めることもできるのに、あえてこんな私と一緒になることを選んでくれている。
ありがとう。しかないです。ケンカばっかりだけど、不満も言っちゃうけど。

どうしても「なんで私だけこんなに辛いの!」ってなりがち。けどよく考えればそうじゃない。だから感謝してお互いに優しくなれたらいいなって今思ってます。

そしてこれを乗り越えている時点で2人の絆は強いはずなんでもない日常の一緒にいれる事の大切さを知っている2人だから。

 

 

3、まとめ

国際遠距離恋愛って正直辛いです。タフじゃないとやってけないし。覚悟が必要。
この10ヶ月間、かなり泣きました。ヒステリックにもなりました。自分を見失ったときもあったし。
けど、その度に今まで気付けなかった事とかがあって、そしてそれに気づけて。
そしてこの記事を書く事ができました。

今も遠距離中ですが、気持ちも正直不安定ですが、彼と乗り越えていけたらなって思っています。

かなり私の独断の視点からでしたが、、同じような恋愛をされている方に少しでも何か役に立てれば幸いです。

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

9 件のコメント

  • 私も、国際恋愛中で、頑張ってます
    諦めない、と何度も繰り返し頑張ってきましたが、 急に不安定な時期が きてしまい
    諦めようと、している自分に…

    同じ気持ちの内容が、書かれており
    涙がこみあげてきました
    元気が、出ました
    ありがとうございます

  • penelopeさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    文章からとても今お辛い心境なんだなと伝わってきました。本当に遠距離恋愛な上に国際恋愛は大変です。
    私も同じ気持ちの方がいらっしゃると思うと勇気を貰えました。(自分でこの記事を書いていてなんですが)ありがとうございます。
    私が言うのもなんですが、お互い頑張りましょう!ありがとうございます。

  • 私も、イギリス人の彼と国際遠距離です。次いつ会えるのかわからないし、いつ遠距離が終わるのかわからないので辛いです。夏までは絶対会いに行けないし、彼も会いに来れないのがわかってます。彼と一緒にいた時を思い出すとすぐ涙がこみ上げてきます。
    遠距離が、苦しくても、また会いたいし、いつか一緒に暮らしたい相手なので、がんばります!同じこと考えてる人がいて、同じように苦しみながら頑張ってるんだって思うと、勇気が湧きます。

    ありがとうございます!

  • りなさん
    初めまして、コメントありがとうございます。

    このブログを書いていて国際恋愛で遠距離の同じような境遇の方がいらっしゃることをコメントを頂いて私も勇気付けられています。
    とてもハードですよね、、りなさんは夏まで会えないのはとてもお辛いですね。私もまだまだ継続中ですが頑張りましょう。
    ありがとうございます!

  • こんにちは。私もフランス人の彼と恋愛中です。三日間一緒に過ごし、8ヶ月間離ればなれ、
    3週間一緒に過ごし、また4ヶ月間離ればなれになります。フランスのワーホリ申請書を書く上で色々と検索していたら、HITOMIさんの記事を見つけて楽しく読ませていただきました。同じように恋愛されていらっしゃる方がいて、みなさん頑張っているのだと思うとまた自分も頑張ろうという気持ちになります。お互いに頑張りましょう。元気の出る記事をありがとうございます!

  • こんにちは。私も日本とフィンランドで国際恋愛・遠距離恋愛中です。約一年が経とうとしていますが、お互い愛し合っているのに、ケンカばかりしています。些細なことで喧嘩して、一度喧嘩を始めると別れ話までいってしまいます。私はなぜかイライラを彼にぶつけてしまうのです。。。この記事を見て、何か趣味や打ち込めるものを持った方が良いことに気がつきました。そして、彼に信頼してもらえるように努力することや、相手の言葉をネガティブにとり、思い込むクセを改善しなくてはと思いました。
    同じような悩みを抱えている方を知れてうれしく思います。ありがとうございます。

  • HIMAWARIさん、こんにちは。
    国際恋愛かつ遠距離恋愛をしている方ってすごく多いと思うのですが、中々自分の周りに同じような状況の人って少ないですよね。
    国際遠距離恋愛、やっぱり大変です、というか喧嘩もそりゃしますよね。
    今後HIMAWARIさんと彼がずっとハッピーな関係でいれるように願っております!!
    コメントありがとうございました^^

  • はじめまして。こんにちは。いけです。
    私はアメリカ人と遠距離恋愛中です。私も確かに今辛くて、
    しかも就職活動中で仕事が決まらず苛立ちと焦りMAXです。
    彼は、本来なら1月に日本に来る予定でしたが、彼のミスで
    トラブルが発生して来れなくなりました。彼とは日本で一緒に
    暮らすつもりで色々計画も立てており、二人で話し合いながら
    幸せな生活をつくるつもりでした。
    今もラインでやりとりをしていますが、日本に来るメドはたって
    いません。向こうは泣き言、こっちは怒りと苛立ちでケンカ
    ばかり。私は彼の来日にあわせて仕事をしていたので、無職
    なのです。私は決して彼に依存するつもりもないし、無理に合わせてもいない。彼と一緒になったらまた仕事を再開するつもりで、彼もしばらくは彼自身の収入で日本での生活をみると宣言
    していたので、私は安心していたのです。
    それが…この有り様(笑)国籍に関わらず、人間は誠実であること、約束はきちんと守ること、言動には責任を持つことが
    大切なんだと痛感しています。実行力って大事!
    彼本人は会いたいといつも言っていますが、事の重大さはわかっていない様子。まったくいい年して!大人になれよ!
    すみません、愚痴で締めてしまいますが、ためになるお話が聞けて良かったです。あなたも幸せになって下さい!ありがとうございました。

  • 私も今、ヨーロッパの彼と遠距離中です。年末年始に1週間ほど会いに行く予定ですが、その時間を終えると次会えるのが9ヶ月後。そんなに待てるのか今から不安です。連絡手段もラインのみで、急に彼から返事が来なくなることも日常茶飯事。自分も夢中になれる物が必要だと思いますが、離れてるからこそまともに連絡・コミュニケーションが取れないと次第に嫌気が差してきます。自分に興味がないのかな、とも思うようにもなったり。国際遠距離、初めてなのでナメてました涙 依存してしまうのは嫌なのでなるように過ごしていきたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    27歳当時、英語0から留学決意。 フィリピン留学後、オーストラリアワーホリを経て英語習得。 フランス滞在後、自分の好きな場所で仕事ができる働き方を目指しセブにてITを勉強。
    外資で働くが会社員限界になり退職。 現在は場所に囚われない自由な暮らしに憧れ、発信しつつ自由に生活中
    いくつになっても人生を楽しく刺激あるものにしていきたいです♡