フランスワーホリ③計画書と履歴書の書き方

「ワーホリの計画書って、そんな何月に何するとか詳しく予定決めてないよ〜」

から取りかかり、
結局“ざっくり行ってみたいところ”・”してみたいこと”をまとめたものになりました。

履歴書は日本のものに比べると書く事は簡単でシンプル!
ではいってみましょうー!

前回まではこちらをどうぞ😃↓

フランスワーホリ②申請動機作文の書き方編

2017-06-06

フランスワーホリ①長期ビザ滞在申請書の書き方編

2017-06-05

滞在中の計画書

フリーフォーマットで英語orフラ語をチョイス。私は英語で書くことに。

こんな感じで作成しました。


・フランスに到着
・アパートを探す
・(都市)を探索
・アパートに住み始める
・博物館や美術館を訪れる
・3ヶ月語学学校に通う
・フランス語を勉強
・アルバイトを探し始める
・○○のエリアを訪れてみる
・クリスマスマーケットに行く
・クリスマスイブと正月をパリで体験する
・南フランスを旅行する
・北フランスを旅行する
・仕事を辞める
・ヨーロッパを旅行する
・日本に帰る

私が書いた形式なのでこれが正しい例とかではないですが、読んでみると本当に単純な事しか書いてません。。

・学校行く〜
・○○を訪れる〜
・働きた〜い
・これも体験した〜い

一見、ミーハー女がフランスに憧れ、夢を抱きすぎている計画書にしか見えません(笑)

 

でもそれでいいんですよ、きっと。

 

 

ポイント
動機作文の内容と不一致がないようにだけ書きました☝
※最後に日本に帰るということも忘れずに書いて下さい^-^
※何か専門的な事を一生懸命勉強する的な事もNGです。

履歴書

こちらもフリーフォーマットで英語orフラ語。もちろん英語をチョイス。
すごく簡単にまとめてます😂

①名前など基本的な情報

②職歴→
直近の職歴で2つのみピックアップ。
日本の履歴書みたいに全部書く必要はありません。

③学歴→
ここも直近の学歴を2つ書きました。
その時に取得した資格やディプロマがあれば書いてもOKです。

④語学→
日本語、英語、フランス語のレベルを書きます。

⑤趣味→
経験を書いてもいいそうです。長所につながるような事を書けば無難かも。

 

以上、履歴書編でした。とても簡単です。

書き方は一つに決まったものでもないので、逆に難しかった。

英語とフランス語でも書く項目も変わってくるし、一通り形としてできていればいいかなと思って作成しました(笑)

 

まとめ

計画書と履歴書。

どちらもフリーフォーマットだから悩ましいもの

そして計画書は特に予定が見えないものを書くのは難しい😥

ただ、書くことさえ決めてしまえば意外と簡単。
私は英語の細かいミスがないか彼に確認してもらいました。結構なおしてもらいました💦

ポイントさえ押さえてしまえば「あれした〜い」、「これもした〜い」でいいと思います。

 

少しでも参考になれれば嬉しいです。ありがとうございました🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

27歳当時、英語0から留学決意。 フィリピン留学後、オーストラリアワーホリを経て英語習得。 フランス滞在後、自分の好きな場所で仕事ができる働き方を目指しセブにてITを勉強。
外資で働くが会社員限界になり退職。 現在は場所に囚われない自由な暮らしに憧れ、発信しつつ自由に生活中
いくつになっても人生を楽しく刺激あるものにしていきたいです♡